--. --. --  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005. 05. 31  
先週末、久しぶりにジムで筋トレをしました。
全身、筋肉痛で痛いです。
あまり体を動かしていなかったので
ストレッチも十分にしたつもりなのですが……

電車の中で勉強していても
肩や首がガチガチ状態で
身動きがとれないです。
固まった状態でテキストを読んでいます。

筋肉痛に効くツボはあるのかな?



スポンサーサイト
2005. 05. 30  
今日の電車はいつもより混んでいた。
座ることができないのは承知の上だが
本を開くことができないほど
混んでいたのは久しぶりだ。

できるだけ混み具合が少ない車両に
乗るようにはしているのだが、
こないだのJRの事故があってから
先頭車両と2両目は乗らないようにしている。
そのせいかもしれないが他の車両が
混んでいるようだ。

電車の中で勉強しているので
常に空いている車両を探し
集中して勉強しています。
明日で5月も終わり、
試験まで1ヶ月とちょっとだ!

2005. 05. 27  
やっとテキストの半分を越えました。
これからはスピードアップで一気に進みます!

光ファイバの光損失

 光損失
 1.固有の損失
  1-1.レイリー散乱損失
  1-2.吸収損失
  1-3.構造不完全による損失
 2.付加的損失
  2-1.マイクロベンディングス
  2-2.曲がり損失
  2-3.接続損失

いろいろあるもんだ。

2005. 05. 26  
分散

1.モード分散
 マルチモード(MM型)光ファイバにおいて、各モードの伝搬経路が
 異なるためにモードによって到達時間が異なることにより発生
 シングルモード(SM型)光ファイバではモードが一つなので
 発生しない!
2.材料分散
 光ファイバの材料であるガラスの屈折率は光の波長により異なる。
 光通信に使用される光は単一波長に近いが完全に単一ではなく、
 ある幅を持った波長特性(波長スペクトラム)を有するため生ずる
3.構造分散
 コアとクラッドの屈折率の差が小さい場合、境界面で光の一部が
 クラッド部分へしみ出す。
 しみ出しの割合は光の波長により異なるため、
 伝搬経路の長さも波長により異なる。
 波長の幅を持った光パルスの場合、波長により伝搬経路の長さが
 異なるため到達時間に違いが生じ、パルス幅が広がる

各分散の大小関係

モード分散>材料分散>構造分散

2005. 05. 25  
光デバイス(光受動部品)

名称は似ているがそれぞれ機能は異なる!

1.光方向性結合器
 上り下りの2方向の信号を分離して取り出す。
 1本の光ファイバ内を伝わる光信号を分岐する。

2.光分岐結合器(光カプラ)
 光エネルギーを分岐する。
 複数の光ファイバから入射する光エネルギーをまとめて1つに結合する。

3.光分波結合器
 特定の波長の光について分岐・結合・透過・反射させる。

4.光アイソレータ
 一方向には光を通すが逆方向には通さない。

2005. 05. 24  
やっと第3章の光ファイバ技術に入りました。

発光ダイオードと半導体レーザーの仕組みと
特性を勉強中!
下記事項はどちらにも共通です。

光ファイバ通信システムで用いられる
発光素子に要求される特性

1.湿度変化に対して特性変動が良好
2.発光スペクトル幅が狭い
3.発光出力が大きい
4.長時間の使用に耐える
5.早い応答速度をもつ

2005. 05. 23  
まだ、通信ケーブル設備をやっています。
演習問題をくり返ししてます。
そろそろ次の分野へ進まなくては
時間が足らなくなりそうです。
2005. 05. 21  
演習問題で基本的なところで
つまずいた。

(1) A^-2=?
(2) B^-0.5=?

どう計算するのか?

(1) は 1/A^2
(2) は 1/√B

う~ん、基礎的なことを忘れている。
しっかりしなければ!
2005. 05. 20  
本日が1技の申請書申込の締め切り日です。
昨日、後輩に頼んだ申請書に必要事項を記入し、
試験代13,980円を振り込み、郵送しました。

何とか間に合いました!
さあ、あとは勉強するのみ!
2005. 05. 19  
今朝、会社の後輩が1技の申請を忘れていたとあせっていた。

よく考えると…
申請するのを忘れていた!
第1級陸上無線技術士の申請書の申込締め切りは明日だ!
申請書さえない!
後輩が申請書を買いに行くというので自分の分も頼んだ。
明日が締め切りなので、何があっても明日中に申請を
しなくてはならない!


2005. 05. 17  
【問題】

1.3μm用SM形光ファイバを用いて伝送システムを構築する場合の
最大中継間隔を以下の条件により求めよ。

(条件)
(1) 光ファイバケーブルの分散は、使用波長1.3〔μm〕で
   3.0〔ps/nm・km〕とする。

(2) 光源の波長は1.3〔μm〕とする。

(3) 光源のスペクトル幅は、半値全幅で4〔nm〕とする。

(4) 分散によるパルス広がりの許容量は、0.54〔ns〕とする。

(5) 光ファイバケーブル損失は、0.6〔dB/km〕(接続損失を含む)で
   あり、伝送路マージンを除いた1中継区間の許容損失は、
   24〔dB〕とする。

【解答】

最大中継間隔を
(a)光ファイバ損失による最大中継間隔
(b)分散による最大中継間隔
に分けて考える。
そのうち小さい値を取ったものが最大中継間隔となる。

(a)光ファイバ損失による最大中継間隔

   La=24/0.6=40〔km〕

(b)分散による最大中継間隔
   単位〔ps/nm・km〕に注意

   Lb=0.54×10^-9/(3.0×10^-12×4)=45〔km〕

よって中継間隔が短い La の方を選ぶ。解答は40km
2005. 05. 16  
ケーブルについてわかっているつもりだったが
演習問題に挑戦してみると単語が出てこない!
う~ん、もう一度テキストを読み直そう!
2005. 05. 15  
息子がやってきて
「新幹線がつなげない!」と言ってきた。
パパに任せなさい。
連結部分の修理ぐらい簡単だ!
連結部の部品を買ってきて、取り替えれば終了だ!

20050515115122.jpg


プラレールを売っているお店に行けば、大体、レールなどを置いてある
ところにあります。定価は105円(税込み)です。

20050515115103.jpg


車体裏のねじを外し、本体をばらして、

20050515115114.jpg


を付け替えて、元に戻せば完了です。

2005. 05. 15  
この分野は電気通信主任技術者試験の伝送交換と
前回の線路設備で受験したときに勉強しているので
復習という感じです。
ただ、今回のテキストの方が詳しく説明されていて
わかりやすいです。
2005. 05. 13  
有線伝送理論の基礎の演習問題を解いています。
選択肢が多く、結構悩んでしまいます。
数回読み直せば理解できます。
ただ、ややこしい数式やカッコが多すぎる問題文は
読むこと自体がしんどいです。
これはもう集中力の問題です!
2005. 05. 11  
線路における反射や共振線路、ややこしい数式がいっぱいです。
通信ケーブルについての構造や特徴は理解できる。
まだ過去問を見ていないので分からないが
こんなややこしい数式が出題されているのだろうか?
2005. 05. 09  
少しづつ基本の確認をします!

自由空間の固有インピーダンス
 Zo=E/H=√(μo/εo)=120π=377[Ω]
電力密度
 W=E~2/Zo=E~2/120π=EH
真空の透磁率
 μo=4π×10~-7[H/m]
真空の誘導率
 εo=1/36π×10~-9[F/m]
2005. 05. 09  
分布定数回路
ややこしい。
基本方程式は 
 回路の直列インピーダンス Z=R+jωL
 回路の並列アドミタンス  Y=G+jωC
 伝搬定数       γ=√(ZY)
 特性インピーダンス    Zo=√(Z/Y)
あとはこの基本方程式とVとIから
(VとIは書くのがめんどくさいので省略)
必要なものを導き出せる。
ただし、その計算がめんどくさい。
何度かやれば、できそうです。
やりましょう!
2005. 05. 06  
今日より電気通信主任技術者試験(線路)
の勉強を開始します。

今回使用テキスト↓

icon
icon

テキストは電気通信主任技術者試験研究会の
電気通信主任技術者通信線路テキストを使用する。
読破目標は1ヶ月!
前回の試験でも線路設備及び設備管理は
電気通信主任技術者線路設備及び設備管理のテキストを
1ヶ月で読破して合格できたので同じ方法で試験に挑む。
前回使用テキスト↓

icon
icon


2005. 05. 06  
予定より6日過ぎてしまったが
無線工学Bのテキスト終了です。
試験日まであと三ヶ月!
あとは繰り返し問題を解くだけだ!
2005. 05. 03  
連休に入ってからなかなか勉強がはかどらない。
練習問題があと10題ほど残っているが
1日1~2題くらいしか進まない!
焦っても仕方ないが気持ちを入れ直さなければいけない!
2005. 05. 01  
今日は朝から雨でした。
この時間になってやっと解放されました。
練習問題を解いてから寝ます。
1題でも解いておかないと
頭がさびついてしまいそうです。
プロフィール

おやじ

  • Author:おやじ
  • 40歳からの独学で資格習得!

     現在保有資格
    ・電気通信主任技術者(伝送交換)
    ・電気通信主任技術者(線路)
    ・第1級陸上無線技術士
    ・第1級陸上特殊無線技術士
    ・デジタル1種工事担任者
    ・乙4類危険物取扱者
    ・初級システムアドミレータ
    ・防火管理者
    ・特別管理産業廃棄物管理責任者


     取得挑戦中
    ・電験3種
    ・個人情報保護士

     目標
    ・TOEIC 600点(現状500点以下)


    人気blogランキング
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。